« 手帳申請 | トップページ | パリーグ制覇! »

2006/10/12

プレーオフ王手!

ホークスは打線を分断するかのように3番柴原、6番本多。
さらにDHには稲嶺。あまりにも不可解。
代打にも大道の起用もなく、ピッチャーの起用にも首を傾げる場面が多々あった。

ダルビッシュは初回に1点を失うも2回以降、まったく付け入るスキを与えない。
セギノール、新庄のタイムリーで逆転した後は見ていて負ける気がしなかった。
鶴岡のリード、金子の何でもなく見せているファインプレー、外野のシフトなど満足のいく試合だった。

ただ、なんとなく鶴岡がフォークを要求するときのクセがわかってしまった気がする。
終盤はほとんど当てられるようになった。

とにもかくにもこれでリーグ優勝へ王手です。
明日も勝ーっつ!

|

« 手帳申請 | トップページ | パリーグ制覇! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレーオフ王手!:

« 手帳申請 | トップページ | パリーグ制覇! »