« パリーグ制覇! | トップページ | シリーズ第2戦 »

2006/10/21

シリーズ第1戦

坪井がベンチ入りだ!

初回は制球の定まらない川上相手にチャンスを作るも得点はならず。対するダルビッシュは荒木・井端のバットをへし折るすばらしい立ち上がり。

2回裏には無死1・3塁のピンチでアレックスを三振に打ち取るが、谷繁に2点タイムリーを浴びる。
フォアボールもあり満塁のピンチに陥るが、後続を断ちチェンジ。
よく2点でおさまったというのが本音。

3回表は森本のヒットを足がかりにセギノールのタイムリーで1点を返す。
さらに稲葉もフォアボールを選び、満塁のチャンスで打席には新庄。
きれいにタイムリーとは行かなかったが、犠牲フライで同点!

3回裏にはタイムリーで勝ち越されるが、森本のレーザービーム炸裂で2人目のランナーを刺す。いいプレイでした。

8回には井端のビッグプレー2つで流れを止められた。

川上をたたいて一気にノリたかったが、痛い黒星。
明日勝ってタイにしてほしい。

|

« パリーグ制覇! | トップページ | シリーズ第2戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ第1戦:

« パリーグ制覇! | トップページ | シリーズ第2戦 »