« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

退院から一ヶ月

ということで会社休んで病院へ検査を受けに。

ICDの検査はドーナツ状の器具を患部の上にあて電波で測定。
外部から脈拍すら早められるのは知らなかった。
手術後、初めてレントゲンを見たが、ICDとリード線が派手に映ってますなぁ。

検査後は病棟のナースステーションに差し入れ持っていって、看護婦さんたちとお話。
真っ先に言われたのは「ファイターズ勝ったね!」
オレの入院生活が偲ばれるセリフです(苦笑)
ドームで観戦していた人には「プレーオフも日本シリーズも絶対来てると思って、探したけど見つからなかった(>_<)」っていわれたけど、それはムリだろw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

坪井デーがなくなる日

予想はしていたが、坪井の戦力外通告はショック。
新庄みたいに派手なアピールはないが、ファンのことを考えていた選手だった。
できれば楽天でとってもらえないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

ストーブリーグ

優勝から一夜明け、すでに情報錯綜。
ヒルマン、ガッツ、岡島の退団がほぼ決定か。

ピッチャーには、あと10年は楽しめるダルビッシュ・八木がいる。
森本・賢介のコンビで後5年は戦える。

なにより、マックがFAせずに残留を決めた。
堅守のリーダーがいれば、戦い方のスタイルはゆるがない。
彼が抜けるころには、若手が育っているはずだ。

次期監督には白井がいる。その後には幸雄もいる。
西崎もきっと戻ってきてくれる。

快進撃で増えたにわかファンが減るならそれでもいい。
残ったファンは純血のファイターズファンだ。
勝っても負けてもチームのことを生活の中心に考える阪神ファンのようになろうと決めた。

新庄に教えてもらったように、試合そのものを楽しみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

日本シリーズ第5戦 頂点だ!

稲田のツーベースを足がかりに金子の同点スクイズ、賢介のヒットを受けセギノールの勝ち越し2ラン、稲葉のダメ押しソロ。
若手が作ったチャンスを、主力がきっちりと決めてくれた。
新庄が最後に放ったヒットは内野安打、そして最後の打席は涙のフルスイングで三振。

今だから言えるセリフがあります。
「生きててよかった」
プレーオフに間に合わせるために手術を早く受けた甲斐がありました。
今日、優勝の瞬間に立ち会えて幸せです。
この先、いいときばかりでなく低迷する時期もあるでしょう。
それでも、このチームを応援し続けます。

画像はこちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そんなヤツはいねぇよ!

朝、通勤のバスの中でふと目にとまった広告。
いったい、誰の公認なんだよ(笑)

Ca260003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ第4戦 王手!

疲れた。
四死球の多さと残塁の多さでだらけた試合。

応援でイヤなところが結構、目についた。
チャンスじゃないときに勝手に稲葉ジャンプするな。
応援団は普通に歌ってるだろ。きちんと空気読め。
信二のパクリメガダンやめてくれ。

ドラゴンズ応援団に限らず、オレが一番嫌いなのは凡退したときに相手チームの応援団がバカにしたファンファーレを鳴らすこと。
パリーグではホークスとライオンズがこれをやっている。
凡退したときには、投手・守備陣に声援を送るべきであり、打者を貶めるような応援はおかしいと思う。

明日はいい試合であることを願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

シリーズ第3戦

失点直後にガッツのシリーズ初ヒットとなる2点タイムリー、稲葉の犠飛であっさりと逆転。
先発の勝はヒットは打たれるが失点は初回の1点のみ。
あとをうけた久・岡島が好リリーフでこうなれば、もうファイターズペース。
8回には稲葉が初球をひっぱたいてダメ押しとなる3ラン!
9回はマイケルが三者凡退でピシャリと締める。

いうことなしのゲームでした。
明後日の胴上げに向けて、明日も勝つのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

シリーズ第2戦

幸先よく森本がヒットで出塁。
賢介が送ってガッツは三振に倒れるが、セギノールがショート強襲のタイムリーヒットで先制!
しかし、その裏にまさかまさかの井端に同点HRをレフトスタンドへ叩き込まれる。

4回には福留に勝ち越しソロをライトスタンドへ運ばれた…

5回のノーアウト1・2塁のピンチは、山本昌の送りバントを八木が素晴らしいフィールディングで三塁封殺。
さらに荒木・井端と打ち取って得点を許さない。
見ごたえある勝負だったわ。

7回、稲葉のエラー出塁・新庄ヒットで1死1・3塁。
鶴岡は三振に倒れるが、会長がセンター前2点タイムリーで逆転!
ここで山本昌を引き摺り下ろす。

武田久登板だが、今日もピリッとせず1死1・2塁のピンチ。
さらに代打立浪でドラファンの盛り上がり最高潮。
中途半端なバッティングが三遊間を抜けそうになるが、金子のナイスキャッチと荒木のピッチャーゴロでなんとか無失点で切り抜ける。

8回にはセギノールの2ランで突き放し5-2!
打った瞬間それとわかる当たりってヤツだ。

最後はマイケルがビシッと締めてゲームセット。
いいムードで札幌帰ってこれるわ。

ホームで一気に3タテで決めるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

シリーズ第1戦

坪井がベンチ入りだ!

初回は制球の定まらない川上相手にチャンスを作るも得点はならず。対するダルビッシュは荒木・井端のバットをへし折るすばらしい立ち上がり。

2回裏には無死1・3塁のピンチでアレックスを三振に打ち取るが、谷繁に2点タイムリーを浴びる。
フォアボールもあり満塁のピンチに陥るが、後続を断ちチェンジ。
よく2点でおさまったというのが本音。

3回表は森本のヒットを足がかりにセギノールのタイムリーで1点を返す。
さらに稲葉もフォアボールを選び、満塁のチャンスで打席には新庄。
きれいにタイムリーとは行かなかったが、犠牲フライで同点!

3回裏にはタイムリーで勝ち越されるが、森本のレーザービーム炸裂で2人目のランナーを刺す。いいプレイでした。

8回には井端のビッグプレー2つで流れを止められた。

川上をたたいて一気にノリたかったが、痛い黒星。
明日勝ってタイにしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/13

パリーグ制覇!

今日は今季のドーム観戦はおろか、TV中継さえも負け試合を見たことがないという勝利の女神を伴っての観戦。

ファインプレー連発のファイターズ、力で押し込んでくる斉藤和巳の息詰まる戦い。
八木・斉藤の毎回の0行進に、八木に勝ち星がつかなかった4/15のゲームがどうしてもちらつく。
9回裏、森本のフォアボールを足がかりに稲葉の内野安打でサヨナラ勝ち。
パリーグ優勝決定に恥じないいい試合だった。
2試合ともガッツのフォアボールで試合が動いた。

これでわれらがファイターズはレギュラーシーズン1位、プレーオフ勝利で完全制覇。
5年前に誰が北海道での日本シリーズ開催を予想しただろうか。
楽しみで仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

プレーオフ王手!

ホークスは打線を分断するかのように3番柴原、6番本多。
さらにDHには稲嶺。あまりにも不可解。
代打にも大道の起用もなく、ピッチャーの起用にも首を傾げる場面が多々あった。

ダルビッシュは初回に1点を失うも2回以降、まったく付け入るスキを与えない。
セギノール、新庄のタイムリーで逆転した後は見ていて負ける気がしなかった。
鶴岡のリード、金子の何でもなく見せているファインプレー、外野のシフトなど満足のいく試合だった。

ただ、なんとなく鶴岡がフォークを要求するときのクセがわかってしまった気がする。
終盤はほとんど当てられるようになった。

とにもかくにもこれでリーグ優勝へ王手です。
明日も勝ーっつ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

手帳申請

1、2週間したらハガキが届くので、そうしたらそれを持ってもう1度来いと言われた。
パスポートも免許も持っていないオレは写真つきの証明書と言われたら手帳を出すことになります。

区役所まで15分ぐらい歩いたら、もう息切れした。
プレーオフまでに応援する体力戻るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

DSマジコン

入院前にPASSCARD3+SuperCard SD Ver.を買っていた。
なんとなくもっさりしている気がしたし、日本語化はできるけど、ファイル名でソートされないのが不満だったので、入院中に注文してあったM3-SD slim(English)で環境再構築。

M3 GMではブランクのセーブデータが作成できず、M3-Saveman2で作成しなければならないし、ファームの日本語化できないのがちと悔しい。
NESもGBもGBCも動くがセーブデータの扱いが面倒だ。

GBAも調べてセーブパッチあてるのが面倒。
ということでこんな感じで落ち着いた。

SuperCard:GBA・GBC・NES・PCE
M3-SD:NDS

EZ-FLASH3もFlash2Advanceももう必要ないな。

それにしてもSDカードさえ取り替えれば何セットでも作れるのは便利だな。
PogoShellでROMイメージ作って、Flash2Advanceに転送していたのが隔世の感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

帰宅

昨日、退院して自宅に帰ってきた。
まずは散歩して体力戻すところから始めます。
昨日は、DVDメディア買いに500mほど離れたドンキホーテまで往復しただけでヘンな汗かいてたし。
とりあえずは、明日、歩いて20分ほどの区役所へ手帳の申請に行ってきます。
鎖骨の下に機械が入っているので、左腕の可動範囲が狭くなってる。
着替えにすら影響出ますわ。
時間たてば少しは落ち着くのかな?

帰ってきて一番困ったのは5週間ぶりのためHP200LX、AximX30、h5550、iHP120、TJ25、WristPDAなどなど、ありとあらゆるガジェットのバッテリーが切れてたこと(笑)

他にもネタとして持ってこられたお見舞いの品々をどうするか考えなくては。
(ex.ホッケーゲーム、うまい棒1袋、フェリックスガム1箱はじめ大量の駄菓子など)
個人的には札幌限定のクリアーガンプラが一番うれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »