« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/29

週刊アスキー

自宅に現金書留が届いたため、母親が持ってきた。
封を切ると5000円。

入院初期に暇つぶしのために買った週刊アスキーのクロスワードを携帯から応募したのが当たっていた。
応募したことすら忘れていたよ。
最近、ヘンなところで運を使うなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/28

検査終了

問題なく終了。
設定値を変更し、多少あった息苦しさも解消。

業者の人にはレシーバの型番を伝えて調査を依頼。
航空祭も大丈夫みたい。
パチスロも近づきすぎなければ大丈夫なようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/27

卒業試験

というわけではありませんが、明日は埋め込んだICDの最終チェック。
問題なければ週末に退院予定です。

ちなみにICDってのはこんなヤツ。
http://www.icdnet.jp/icd.html

不整脈検知&電気ショックのユニットが鎖骨の下あたり、そこから2本のリードが静脈を通じて直接、心臓に入っています。

障害者手帳(1級)とICD手帳を肌身離さず携帯することになります。
障害厚生年金も発生。まさか、この年で年金受け取ると思わなかったよ。

一生、狭心症を抑える薬を飲み続けて、5~7年おきにユニットの交換手術。
ちょっとやそっとの心臓発作では死ねなくなったので、苦しむ死に方しかできないような気が(苦笑)

●注意事項
1.車の運転は不可。
2.携帯電話で通話するときは左手に持つな。
3.左手でつり革につかまるな。
4.左手で重いものを持つな。
5.全自動麻雀卓には近づくな。
6.できる限りパチンコも打つな。
7.酒はほどほどに。
8.タバコは止めなさい。

↑5以降を全部守ってたらストレスで死ぬわ(笑)

これ以外にも車のスマートキーにも影響受けたりするみたい。
特小無線機はOKだが、アマ無線や業務用などは不可。
レシーバはかなりグレーゾーンな気がする。
試しに電源入れたら、ちょっとめまいがした。
明日、最終チェックの際に直接確認しなきゃいかんな。
レーダー設備もダメってことは航空祭もアウトか?

P.S.
倒れた時の記憶が無く、意識を取り戻した後は後遺症なしで普通に活動できたので、実はたいした発作じゃ無かったんじゃね?とか思っていたので、手術前に「どうしても埋め込まなきゃいけないですか?」とちょっとごねた(笑)

大いなる勘違いだった。
救急治療のカルテを見せてもらったら
8/24 AM7:05 自宅洗面所にて心室細動のため心停止。
   不明  ドクターカー到着、呼吸停止を確認。
       除細動器(カウンターショック)にて治療
   AM7:23 自律呼吸、自律心拍再開
   不明  搬送中の救急車中でさらに心室細動。
       薬剤+カウンターショックで持ち直すも、意識は戻らず低体温で保存。

18分間の自律心拍停止にもかかわらず、心停止直後からの親父の心臓マッサージで血流が確保されたため、後遺症なし。
普通なら脳死でしたよと言われた。
つか、治療されてなければ、最低2回は死んでるな…

死ぬよりも、障害残って生き延びる方が周りに迷惑かけるので観念した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!1位通過!

斉藤和、和田のエース級を一発攻勢で下して見事に1位通過を決めてくれました!
今年、賢介がホームランを打った試合は全勝なので、期待してるとセギの逆転ホームラン。
そして下位打線の3連打で突き放して、最後は武田久・マイケルの鉄板リレー。
幸雄の出番があればもっとよかったんだが…

オレはこんなに強いチームのファンになった覚えはない(笑)
わずか3年目でレギュラーシーズン1位になってしまったら、成績落ちると同時に離れるファンが増えそうな気がする。
目指すは阪神ファンですよ(笑)

一番の問題は早々とチケット抑えておきながら、ドームに行けなかった自分だ(苦笑)

退院後はとりあえず、2週間休む予定なのでプレーオフは見に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/26

祝!プレーオフ@札幌ドーム確定

まさか、同じ日に斉藤和巳、松坂大輔と勝利数・防御率とも1・2位の2人が負けるとは思わなかった。

西武が敗れたため、ファイターズにM1が点灯しました!

賢介のホームランは去年の最終戦サヨナラを彷彿とさせる当たりでしたなぁ。

プレーオフチケットのファンクラブ先行予約が今日からということで朝から電話しまくったが、まぁつながりの悪いこと。
ローソンもっと回線用意せぇよ。

朝一でつながった10/7分は3塁側S席取れたけど、他は全部1塁側S席しか取れなかったよorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/23

手術終了

無事に終了しました。
左手が固定されているので、右手で携帯を持っているのだが、ボタン押すのがこんなにつらいとは。
これからずっと右手で操作しなきゃいけないと思うとゲンナリだよorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/16

カテーテル終了

自分の心臓を見る機会なんてないから興味津々でモニタ眺めていた。
造影剤のおかげで動脈と静脈の差も体感。

足の傷は多少痛むがそれより検査後の安静で5時間、足を動かせない方がつらかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/12

手術確定

9/15にカテーテル検査、9/22にICD埋め込み手術、9/30に退院予定となりました。
今のところ、病名は冠攣縮性狭心症です。
普通なら投薬治療だけで済むが、すでに致死性不整脈を起こしているので大事を取ってICD埋め込み+投薬治療になりました。

障害者手帳を持つことになります。
多分、障害者年金も給付されるでしょう。
働ける状態なのにかなりの金額が給付されるなぁ。

でも、色々と日常生活に制限がでる。
右利きにもかかわらず、ほとんどに左手を使っているオレには結構厳しい。

●左手で携帯をかけてはいけない。
●無線機を使用してはいけない。
  特小買おうと思っていたのに。
  レシーバでの受信はいいのか?
  PDAの無線LANは?

タバコも禁止、酒も抑えなければいけない。
そして、何より厳しいのは

●電源の入切にかかわらず全自動卓のそばに行ってはいけない。

一生、麻雀打つなってか。
病気がオレから何もかも奪っていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/11

検査2週目

先週の検査では何も発見されず。
今日の薬剤注射心電図で狭心症の症状が出た。
そういえば倒れる1週間前にも夜中に同じ症状があった。
てっきり食道の痛みかと思ったが狭心症の発作だったとは。
まだ確定してないけど、知り合いの医者に聞いたらみんな冠攣縮性狭心症って答えが返ってきた。
これだけなら薬物治療で済むんだけど、心停止しちゃってるからやっぱりICD埋め込まないといかんかなぁ。
つか、酒・タバコ禁止になるのが痛い。どうやってストレス発散すればいいか今から頭が痛い。

P.S.
集中治療室で目が覚めたときに、真っ先に指先の動きを確認してタッチタイピングの練習してたらしい。職業病か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/06

PHSプラン変更

DDIPocketと契約してから10年。
5年前に携帯にシフトしてからはスーパーパックSの基本料金内で通話と出張時にPIAFS使う程度だったが、入院中にネット使うためにウィルコム定額+リアルインターネットに変更。
KX-HV200なのでx2パケットには対応してないし、使用中のUSBケーブルが対応しているかも不明。
適用日は明日なのでそれまでチェックもできない。

外出禁止なので機種変更にも行けないのがつらい。
とっととWX310Kに機種変更しておくんだったわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレの今シーズンは終了。

今後の治療は最短でも検査+手術:4週間、リハビリ:1週間の予定ですが今のところ原因不明…
判明しない場合はICDの埋め込み手術となります。

いつ発作が起こるかわからず、外出許可は絶対出ませんので、ファイターズのレギュラーシーズンはおろか、プレーオフすら観戦不可能になりました。
多分、日本シリーズにも間に合わないでしょう。

後はラジオでの応援のみでがんがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/01

しばらく休止

先週から心臓の病気で入院中。
9月一杯かかると思われるのでしばらくココログはお休みします。
残念ながらファイターズのレギュラーシーズン観戦もこれ以上はムリです。

プレーオフには間に合うと思うので札幌ドームでの開催を祈ってます。
願わくば日本シリーズも…

倒れている間のチケット(サイン会当選)で変わりに観戦に行ったオヤジが八木の他、新庄のサインをもらってきた。
ほかにも面会で来た塾の教え子が勝ちゲームで投げこむヒルマンのサインボール持ってきてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »