« vsマリーンズ 3タテ | トップページ | 5月の観戦予定 »

2006/04/01

vsバファローズ

対オリックス、そしてエース金村とくれば快勝を予想するところだが、5連打でノーアウトのまま3点を奪われる。
ショートゴロゲッツーのあと、北川にもタイムリーを打たれ、1回から4点のビハインドorz

2回表
稲葉ヒットの後、キャッチャー後逸で2塁へ。
新庄もヒットでノーアウト1・3塁
木元がライト前タイムリーでノーアウトで1点返した。
信二もレフト前タイムリーで2-4。
お、ワッショイ始まった。
金子送りバントで1死2・3塁。
マシーアスがライト線ツーベースで2点追加、あっさりと同点。
最後はガッツ三振で残念ながら同点どまり。

泥仕合の予感。

4回表
木元が出塁するも、信二がゲッツー。
ランナー無しで金子がヒット。
マシーアスもヒットで続くが、オーバーランで1・2塁間で挟殺。
あまりにもチグハグ。

4回裏
村松のタイムリーで勝ち越しを許してしまう。
2アウトにこぎつけるが、そこから中村のタイムリーでさらに1点追加で4-6。
清原の大飛球はヒチョリがフェンスにぶつかりながらキャッチしてチェンジ。

5回表
森本がヒットで出塁もガッツの中途半端なバッティングで2塁封殺、セギ三振で2アウト1塁。
しかし、打撃好調の稲葉がなんと同点2ランで6-6。

5回裏
金村降板でピッチャートーマス。
4回で6点とられても金村に負けはつかない。
これが相性なのか。

ここから中継ぎピッチャーが踏ん張り、同点のまま9回へ

9回表
先頭の信二がレフト線ツーベースで大チャンス。
賢介が代走に入り、金子の送りバントをピッチャーがジャッグルしてノーアウト1・3塁。
北の国から開始。
マシーアスの犠牲フライで勝ち越し、7-6。

9回裏
守護神マイケル登場。
2アウト3塁までいったが最後はきっちり打ち取って4セーブ目。
無失点記録もいまだ継続中。

今日の試合勝てたのは大きいな。

|

« vsマリーンズ 3タテ | トップページ | 5月の観戦予定 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vsバファローズ:

« vsマリーンズ 3タテ | トップページ | 5月の観戦予定 »