« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

vsホークス

先発 江尻ー杉内
スタメン発表でズレータがコールされるとレフトスタンドから一斉にブーイング。
ファイターズ戦で出場停止処分くらってファイターズ戦から復帰は非常に納得できない。
当該チームとの試合で出場停止にしないといかんのではないか?
ファイターズは江尻がバースデー登板。
去年は入来が完封勝利をあげたのが思い出される。
8番ファーストで幸雄がスタメン。
いい1日になりますように。

国家演奏のときにマシーアスが胸に手をあてていた。
インタビューのコメントといい、中身は日本人じゃねぇの?(笑)

●1回表
大村ライトフライ、川崎ライトフライ、カブレラサードゴロで三者凡退。
いい立ち上がりだ。

●1回裏
森本センターフライ、マシーアス三振、ガッツセカンド内野安打で2死1塁。
しかし、セギノールはフルカウントからの空振り三振でチェンジ。

●2回表
松中ライト前ヒット、ズレータレフト前ヒットで無死1・2塁。
柴原送りバントで1死2・3塁。
本間レフト犠牲フライで先制を許し、1ー0で2死3塁。
さらに信じられないことに江尻のボークでズレータも生還。森本がフェンスにぶつかりながらのキャッチで1点に食い止めたのが台無しだ。
松田キャッチャーゴロでチェンジ。

●2回裏
新庄サードファールフライ、稲葉センターフライ、信二ファーストフライで三者凡退。

●3回表
的場レフト前ヒットも大村セカンドゴロゲッツー。
いつ見てもマシーアスの真横へのトスうまいな。
川崎セカンドゴロで結果3人で終了。

●3回裏
幸雄三振、金子センターフライ、森本レフト前ヒットで2死1塁。
マシーアスサードゴロでチェンジ。

●4回表
カブレラショートフライ、松中ショートゴロ、ズレータサードゴロで三者凡退。

●4回裏
ガッツライトフライ、セギノール三振、新庄センターフライで三者凡退。

●5回表
柴原センター前ヒット、本間送りバントで1死2塁。
松田見逃し三振、的場三振で得点を許さず。

●5回裏
稲葉ファーストライナー、信二ライト前ヒット、幸雄レフト前ヒットで1死1・2塁。
しかし金子キャッチャーファールフライ、森本三振で得点ならず。
完全に投手戦の様相。
2回の江尻だけがおかしかった。

●6回表
大村三振、川崎ファーストフライ、カブレラ三振で三者凡退。

●6回裏
マシーアスショートゴロ、ガッツフォアボールで1死1塁。
セギノール三振、新庄ファーストファールフライでチェンジ。

●7回表
松中センター前ヒットもズレータサードゴロゲッツー。
柴原ピッチャーゴロでチェンジ。

●7回裏
稲葉三振、信二ファーストファールフライ、幸雄三振で三者凡退。

●8回表
本間三振、松田三振、的場フォアボールで2死1塁。
大村サードファールフライでチェンジ。
これでちょうど3時。
完全に投手戦。
江尻は完投ペースだと勝てないのか?

●8回裏
金子レフトフライ、森本セカンドゴロ、マシーアスサード内野安打で2死1塁、代走賢介。
ガッツセンター前ヒットで2死1・2塁。
北の国から開始もセギノールピッチャーゴロで得点ならず。

入場者数発表:24344人

●9回表
川崎三振、カブレラショートゴロ、松中サードゴロで三者凡退。

●9回裏
ピッチャー馬原に交代。
徹底してますね。

新庄三振、稲葉ライト前ヒットで1死1塁。
信二レフトフライで2死。
幸雄の代打小田三振でゲームセット。

馬原150km/hでてるし。

いい試合なんですよ。
野球として非常に見応えあったんですわ。
でも江尻に勝たせたかったなぁ…

今日の来場ピンバッジ:60伊藤
ガチャポンピンバッジ:10木元、11ダルビッシュ*2、56駒井、76大村

幸雄カウントダウン:30

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

vsホークス 八木ホーム初勝利

ゴールデンウィークシリーズ開幕。
今日は一見して入場者数多いぞ。
先発 八木―寺原

●1回表
大村三振、川崎ピッチャーゴロ、カブレラセンターライナーで三者凡退。
しかし、カブレラの当たりは一瞬ヒヤッとした。
八木はやはり投球の間隔が長い気がする。

●1回裏
森本ライトライナー、マシーアスファーストゴロ、ガッツサードファールフライでこちらも三振凡退。

●2回表
松中左中間ツーベースで無死2塁。
投げた瞬間、思わず目をつぶったぐらいの失投だった。
柴原キャッチャーフライ、吉本三振、松田センターフライで得点を許さず。

八木やっぱりテンポ悪いわ。ランナー松中でセットしてから2回も振り向く必要ないだろ。

●2回裏
セギノールセカンドゴロも続く稲葉がライトスタンドへソロホームランで先制、0-1。
新庄フォアボールで1死1塁。
しかし盗塁失敗、賢介セカンドライナーでチェンジ。

●3回表
森本センター前ヒット、山崎送りバントで1死2塁。
さらに大村レフト前ヒットで1死1・3塁。
大村のスチールを阻止しようとした2塁への送球がセンター前に転がる間に森本が本塁を陥れ1-1、大村は3塁へ。
川崎サードファールフライ、カブレラセンターフライでなんとか同点で食い止める。

●3回裏
信二センター前ヒット、金子送りバントで1死2塁。
森本ファーストゴロで2死3塁、しかしマシーアスファーストゴロで勝ち越しならず。

●4回表
松中三振、柴原ショートライナー、吉本ピッチャーゴロで三者凡退。

●4回裏
ガッツセンター前ヒット、セギノールセンターフライ、稲葉センター前ヒットで1死1・2塁。
新庄セカンドフライで2死となるが、続く賢介がセカンド頭上をしぶとく抜く勝ち越しタイムリーで1-2。
信二はライトフライで追加点ならず。

●5回表
松田キャッチャーゴロ、森本サードゴロ、山崎ライトフライで三者凡退。

●5回裏
金子左中間ツーベース、森本ライト前ヒットで無死1・3塁
わっしょいキタ━━(。A。)━(゜∀゜)━(。A。)━(゜∀゜)━(。A。)━━!!
と思ったら、ここで寺原降板、ピッチャー篠原
寺原:4回0/3 被安打7 失点2

マシーアス犠牲フライで追加点、1-3。
ガッツサードゴロの間に二進で2死2塁。
2安打の稲葉の前でまさかのセギノール敬遠。
しかし稲葉はライトフライで追加点ならず。

明日の予告先発
江尻―杉内

●6回表
大村サードファールフライ、川崎ショートゴロ、カブレラファーストゴロで三者凡退。

●6回裏
ピッチャー吉武
新庄左中間フェンス直撃ツーベース、賢介送りバントで1死3塁。
信二がレフト犠牲フライで1点追加、1-4。
金子レフトフライでチェンジ。
今日は欲しいところできっちり1本が出てます。

●7回表
松中フォアボールも続く柴原をサードゴロゲッツー、吉本三振。

●7回裏
ピッチャー水田
森本ライトフライ、マシーアスレフトフライ、ガッツフォアボールで2死1塁。
セギノールセンターフライでチェンジ。

●8回表
松田ライトフライ、森本サードゴロ、山崎センターフライで三者凡退。
4回以降、ヒット打たれてないぞ。

●8回裏
稲葉ショートフライ、新庄見逃し三振、賢介ファーストファールフライで三者凡退。

●9回表
入場者数:24225人
大村ピッチャーゴロ、川崎センターライナーで2死とした後、カブレラにレフトスタンド最前列にソロホームランを打ち込まれ2-4。
ギリギリの当たりだけど打たれた瞬間、スタンドインを確信した。
続く松中も追い込みながらレフト線ヒットで2死1塁。
ここで八木は降板、ピッチャートーマス。
代えるなというヤジが飛ぶが、おまえらアホだな。

トーマスが代打井手を三振に仕留めゲームセット。

明日は江尻が7回途中まで投げてれば勝ちだろうな。
腹痛のマイケルが気がかりだ。


今日のピンバッジ:37小山
ガチャポンピンバッジ:8金子、21武田、35木下、39川島、88ヒルマン

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/23

vsマリーンズ カード勝ち越し!

先発は江尻―加藤

木元、稲葉がはずれセカンド川島、サードマシーアス、レフト小谷野、ライト森本とスタメンを組み替えてきた。

●1回表
西岡センターフライ、堀セカンドゴロ、フランコセカンドゴロで三者凡退と順調な立ち上がり。

●1回裏
マシーアスセカンドゴロ、森本三振、ガッツショートゴロでこちらも三振凡退。

●2回表
里崎ライトフライ、ベニーセンターライナー、橋本三振で1回に続き三者凡退。

●2回表
セギノールソロホームランで先制。
すごいライナーでレフトスタンドに突き刺さった。
興奮冷めやらぬなか続く新庄もレフトスタンドへホームラン!!
もうドームは興奮のるつぼですわ。

小谷野三振、川島フォアボールで1死1塁。
続く信二はレフト前ヒットで1・2塁。
エンドランだったが当たりが良すぎて3塁は無理。
飯山は三振で2死。
いい加減その中途半端なスイングなんとかせぇや。
マシーアスライトフライでチェンジ。
攻め立ててるように見えるが結局はソロホームランによる2点だけ。
一気にピッチャー引きずり降ろすチャンスだったのだが。

●3回表
サブローをセンターフライに打ち取るが大松には1塁線を破るツーベースを許し1死2塁。
今江の鋭い打球がセンター前に落ちるかに見えたがギリギリで新庄がナイスキャッチ。
西岡もセンターフライでチェンジ。
周りの観客は新庄に打球が集まるのをオーラだのなんだの言ってるが、江尻の球が捕らえられてるだけの話だろ。
また6回の途中で降板しそうな予感

●3回裏
森本セカンドゴロ、ガッツライト前ヒットで1死1塁。
セギノールフォアボールで1死1・2塁。
加藤がランナー気にし過ぎてます。
新庄レフト前タイムリー、ガッツ生還0―3でなおも1死1・2塁。
小谷野三振、川島セカンドフライで攻めきれず1点どまり。

●4回表
堀サードゴロ、フランコフォアボールで1死1塁。
しかし里崎サードゴロゲッツーでチェンジ。

●4回裏
信二ファーストファールフライ、飯山ショートライナー、マシーアスサードフライで三者凡退。

●5回表
ベニーサードゴロ、橋本ファーストゴロ、サブロー三振。
制球取り戻したか?

●5回裏
森本三振、ガッツサードゴロ、セギノール三振で三者凡退。

●6回表
大松ライト前ヒットも今江がセカンドゴロゲッツー。
西岡見逃し三振でチェンジ。

●6回裏
新庄レフト前ヒットで猛打賞。
小谷野送りバントで1死2塁。
「しっかり送れ小谷野」って初めて聞くコールだな。
川島をサードフライに打ち取ったところで加藤は降板し、ピッチャー内。
信二ライト前タイムリーで0―4。
飯山ライトフライでチェンジ。ま、こんなもんだな。

●7回表
堀センターフライ、フランコ左中間ツーベースで1死2塁。
ここで江尻降板、ピッチャー武田久。
センター方向の打球ばっかりだしこの辺が限界か。

里崎セカンドフライ、ベニーセンター前タイムリーで1―4。
新庄のバックホームはドンピシャに見えたんだが、スライディングで見失ったのかなんだか知らんが信二がそらしてしまった。その間にベニーは2塁へ。
橋本ライト前ヒットで1・3塁。
サブローをショートゴロに打ち取り1失点で切り抜ける。

●7回裏
マシーアス三振、森本ファーストゴロ、ガッツファーストゴロで三者凡退。

●8回表
大松三振、今江センター前ヒットで1死1塁。
ここで武田久は降板、ピッチャートーマス。
西岡を注文通りのセカンドゴロゲッツーに仕留める。

●8回裏
セギノールファーストゴロ、新庄フォアボールで1死1塁。
ここで内は降板、ピッチャー藤田。
稲葉はいい当たりもライトライナー。相変わらず初球から思い切りのいいスイングできてるなぁ。
賢介フォアボールで1死1・2塁。
しかし信二三振でチェンジ。

入場者発表:20638人

●9回表
ピッチャーマイケル、キャッチャー中嶋
代打塀内センターフライ、フランコ見逃し三振。
今日もカーブのキレがエグいぜ。
里崎ライト前ヒット、ベニー空振り三振でゲームセット。

最初から最後まで飽きないいい試合でした。

ヒーローインタビューは江尻。
どう見ても新庄だと思ったんだがな。
また余計なこと言うと思われたのか?

今日の入場ピンバッジ:25立石
ガチャポンピンバッジ:29八木(50市川とトレード済み)、37小山、58高口、79島田コーチ、89ブラウンコーチ

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

vsマリーンズ

先発 八木―小野
マリーンズのスタメンに8番DH青野。
相変わらずボビーの采配はわからん。

●1回表
西岡に初球をセンター前に運ばれ、盗塁を決められ無死2塁のピンチ。
堀は浅いライトライナーに打ち取るが福浦には詰まった当たりながら二遊間を抜かれて1死1・3塁。
里崎にもライト前に運ばれ先制を許す。1―0
さらにベニーに初球を右中間に運ばれ2―0。
今江セカンドフライ、ベニー盗塁で2死2・3塁もサブローをフルカウントからの空振り三振でチェンジ。
八木のスクリューが沈まず高めに抜けています。
マリーンズは主軸以外まったくと言っていいほど打ててないから連打さえくらわなければ立て直せるか。

●1回裏
マシーアスセカンドゴロ、森本ライト前ヒットで1死1塁。
さらにガッツフォアボールで1死1・2塁のチャンス。
しかしセギノール三振、稲葉ファーストゴロで得点ならず。

●2回表
青野三振、大塚ショート内野安打、さらに盗塁で1死2塁。
西岡ショートゴロ、大塚三進で2死3塁も堀サードゴロでチェンジ。

●2回裏
木元セカンドゴロ、賢介ショートフライ、鶴岡ショートゴロで三者凡退。

●3回表
福浦セカンドライナー。賢介のスーパーキャッチですわ。
里崎センターフライ、ベニーサードフライでチェンジ。

●3回裏
飯山ショートゴロ、マシーアスフォアボール、森本送りバントで2死2塁。
ガッツは鋭い当たりもライトライナーで得点ならず。

●4回表
今江ファーストライナー、サブロー三振、青野レフト前ヒットで2死1塁。
大塚三振でチェンジ。
1回とは別人かと思うぐらいのピッチングが続きます。

●4回裏
セギノールセカンドゴロ、稲葉サードファールフライ、木元三振で三者凡退。

●5回表
西岡ライトフライ、堀ショートゴロ、福浦三振で三者凡退。

●5回裏
賢介ファーストゴロ、鶴岡右中間ツーベースで1死2塁。
飯山センター前で1死1・3塁。
上位に戻って期待が膨らむ場面で、わっしょいキタ━━(゜∀゜)━(∀゜ )━(  )━( ゜∀)━(゜∀゜)━━!!
マシーアスセンター犠牲フライで2―1。
しかし森本の打席で飯山盗塁失敗でチェンジ。
もうそろそろ飯山はファームに落とした方がいいと思うよ?

予告先発
江尻―加藤
加藤が先発!?

●6回表
里崎フォアボール、ベニーセカンドゴロ。
ダブれるかと思ったが里崎タッチアウトのみで1死1塁。
今江三振、サブロー三振でチェンジ。

●6回裏
森本ショートゴロ、ガッツライト前ヒットで1死1塁。
しかしセギノールセカンドゴロゲッツーでチェンジ。

●7回表
青野三振、大塚ライト線ヒットも2塁を狙い稲葉が刺した。
つか、ファールにしか見えなかったんだが。
今日のファースト塁審東は納得いかないジャッジがいくつかあります。
西岡フォアボールも盗塁失敗でチェンジ。
鶴岡のナイススローでした。

●7回裏
稲葉ファーストゴロ、木元ファーストゴロ、賢介センター前で2死1塁。
盗塁成功さらに悪送球で一気に3塁へ。
しかし鶴岡は高めの釣り球に引っかかって三振。

●8回表
堀センター前、代走渡辺正人。
福浦の代打辻は送りバントで1死2塁。

ここまで我慢した八木だったが里崎にタイムリーツーベースを浴びて3―1、なおも1死2塁となったところで降板。

7回1/3 被安打9 失点3でした。

ピッチャー建山はベニーショートゴロ、今江ファーストファールフライでチェンジ。

●8回裏
ピッチャー薮田

飯山ストレートのフォアボール。
マシーアスファーストファールフライで1死1塁。

飯山の単独スチールっぽかったが森本がうまくライト前に運びランエンドヒットになり1死1・3塁のチャンス。
北の国からキタ━━(゜∀゜)━(∀゜ )━(  )━( ゜∀)━(゜∀゜)━━!!
ガッツレフト前タイムリーで3―2、なおも1死1・2塁。
しかしセギノール見逃し、稲葉空振りの連続三振で追加点ならず。

入場者数:18589人

●9回表
サブローライトフライ、青野の代打井上レフトフライ、大塚ショートゴロで三者凡退。
建山がビシッと締め、サヨナラのお膳立てはできた。
勝たなきゃいかんよ。

●9回裏
ピッチャー小林雅

木元セカンドゴロ、賢介三振。
ここで鶴岡に代打小田が内野安打で出塁。
代走川島で飯山には代打信二。
しかしフルカウントからスイングアウトの三振でゲームセット。

信二が打つかどうかより、メガダンやってるバカが気になってしかたなかった。
闘将会でももう止めさせる気は無いと判断していいすかね?

今日の来場ピンバッジ:1新庄
ガチャポンピンバッジ:0古城、32中嶋、39川島、52紺田、FightersGirl

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/19

DS用テイルズ オブ ザ テンペスト

発売再延期ってどういうことよ。
変更後の発売日は「2006年内」。
なめてんのか。
とりあえず、ヨドバシの予約は取り消さずにそのままおいとくことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/18

vsバファローズ

1回、平野にホームランかよorzと思っていたら、その裏にはパナマコンビのソロであっさりと逆転。
2回裏にも新庄のソロムランで1-3。
4回表には清原にソロムラン被弾で2-3とされ、さらに阿部のタイムリーで3-3の同点に追いつかれる。

5回裏、信二ヒット、金子デッドボール、マシーアスのショートゴロFCで無死満塁。
川島は押し出しとなるデッドボールで3-4。いまだ無死満塁。
そろそろセラフィニ限界でしょ。
ガッツにも押し出しフォアボールで3-5。
おぉ、ボーナスステージだ(笑)

ここでセラフィニ降板で、ピッチャーは歌わないカトウの加藤大輔。
セギノールはフルカウントで粘るも見逃しの三振。
稲葉はヒットでさらに1点追加で1死満塁。
しかし、新庄がショートゴロゲッツーでチェンジ。

無死満塁から3点で三者残塁か…
イヤーな感じ。

エジリンがこの後、ピシャリと抑えてくれればいいんだが、と思ったら6回のマウンドには建山が。

…あっというまにヒット・ヒット・フォアボールのノーアウト満塁で降板orz
変わった武田勝がタイムリーを許し4-6となるも、なんとか1失点で切り抜けた。

7回は武田久がピシャリと締める。
裏の攻撃はマシーアスのツーベース、ガッツ・稲葉のフォアボールなどで2死満塁。
おいしい場面で新庄が登場し、今日2本目のホームランが満塁ホームランとなり4点ゲット。

ホームランはうれしいが、第2号が「年間思う存分、野球を楽しんだぜ。今年でユニホームを脱ぎます打法」…
第3号は「引退撤回打法」って言ってくれないかな。
しかも、今後は打法名披露はないっていうニュースが…

8回表は武田久・清水、9回は大量リードに守られトーマスが危なげなくシャットアウト。
5連敗してたのが嘘みたいだ。

これでオリックスには4戦4勝、貯金を1とし、オリックス・ホークス・ファイターズが0.5ゲーム差で2位争い、首位ライオンズに2ゲーム差となり、目が離せなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

vsホークス

先発は金村-杉内

2回に稲葉のソロでまずは先制。
さらに初スタメンの幸雄が今季初ヒット。
新庄、金子がフォアボールで2死満塁。
しかし、川島がサードゴロに倒れ、三者残塁。
まだタイムリー欠乏症か。

3回にもガッツヒット、稲葉デッドボール、幸雄フォアボールで2死満塁。
しかし、新庄三振でまたしても三者残塁。

4回、2塁に金子を置いて小谷野がタイムリー。2塁を狙ったところで刺されるが追加点は認められ2-0。

6回裏、2死1・2塁からズレータにデッドボール。
ズレータが金村に殴りかかって退場。
金村がいいピッチングしていただけに、ズレータ一人の退場じゃ割に合わねぇよ。
しかし、交代だと思っていた金村が続投。
柴原をライトフライに打ち取り、三者残塁の無失点で切り抜ける。

7回表、川島がレフト前にプロ入り初ヒットで出塁。
川島は送りバント、悪送球で2死ながら3塁へ。
さらにガッツにフォアボールを与え、2死1・3塁となったところで杉内は降板し、ピッチャー吉武。
セギノールはショート後方へのタイムリーで3-0。
守備がもたつく間に2死2・3塁になる。
稲葉敬遠で2死満塁となったところでバッターは幸雄。
おしくもライトフライでまたしても三者残塁。

7回裏
ピッチャー武田久に交代。三者連続三振。この試合もらった。

8回表
新庄ツーベース、鶴岡送りバントで1死3塁。
金子のスクイズをファンブルして4-0。

9回裏
ピッチャーマイケル。
三人で打ち取り、昨日に続きホークス打線を完封。

ホームランあり、タイムリーあり、スクイズありの連勝で5割に戻した。

幸雄カウントダウン:32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

vsホークス 幻のノーヒッター

先発は八木-斉藤

八木は7回まで斉藤と投げ合って、ホークス打線をノーヒットに押さえ込んでいる。
7回終わって斉藤は降板。
ランナー出しながらも斉藤は無失点。
とはいっても、ファイターズ打線が拙攻・ボーンヘッドで得点を挙げられていにだけ。
バントもロクに決められず、ヒッティングでも中途半端なスイングをする選手は出さない方がいいと思う。
飯山と信二を引っ込めて、川島と鶴岡を出せ。

そして8回を終わってなおも八木はノーヒットピッチング。しかし、スコアは0-0。
ここで点とれなきゃ全部水の泡だ。

9回表、2死から信二出塁も飯山三振でチェンジ。
9回裏も八木が抑えて、0-0のまま延長に突入。10回を投げる力は残っていないだろう。
いっそ打たれた方があきらめがついたろうに。

10回表、先頭のマシーアスがヒットで出塁、代走賢介。
森本送りバント、ガッツ敬遠で1死1・2塁。
セギノールはセカンドエラー出塁で1死満塁。
稲葉セカンドフライで2死満塁。
しかし、川島はセカンドゴロでまたしても得点ならず。
どれだけタイムリー欠乏症よ。

10回裏、なんと八木がマウンドに上がった。
そしてここもノーヒットに抑えるが、すでに球数は150。もう限界だ。
ここまで投げて完封どころか勝ち星すらつかないとは。
ルーキー見殺しか。

11回表
信二出塁で1死1塁、代走に金子。
代打幸雄は倒れ、賢介ヒットで2死1・3塁。
しかし、新庄三振でまたしても無得点。

11回裏
ピッチャー武田久。ノーヒットの八木の後をうけ、3人で切って取る。

12回表
1死1・3塁から川島のゲッツー崩れの間にガッツ生還でとうとう1点をもぎとる。

12回裏
守護神マイケル降臨。
宮地・仲沢と打ち取るも松中・稲嶺と連続フォアボールで2死1・2塁。
最後は井出を三振にしとめなんとか勝利。

連敗脱出、そしてプロ野球初となる継投による延長戦ノーヒットノーラン。
八木に勝ちはつかず、タイムリーも出なかったがみんなでもぎ取った勝利。
これをはずみとしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張

4/13・14と東京出張。
羽田についた瞬間、湿度高くて帰りたくなった。
13日は移動だけ。
タバコが切れたのでホテルの近くのコンビニに買いに行ったら扱ってないファミマばっかりだった。使えねぇ。

14日は打ち合わせで朝から神田近辺をウロウロ。
何度見てもUDXビルでけぇな。

帰りは浜松町で軽く飲んでから最終の飛行機。
千歳からは快速エアポートで札幌駅→地下鉄でススキノへ。
ということで3時まで飲んでた(笑)
さすがに疲れてて朝まではムリでしたわ。

再来週も東京へ行くことになると思われ。
多分、この仕事とれたら6・7月は東京だろうなぁ。
絶対、暑さでやられるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

vsライオンズ 江尻、一発に泣く

先発は江尻-涌井
森本が1番、マシーアスが2番に入った。

●1回表
まずは先頭の栗山を三振。
赤田セカンドゴロ、中島三振で立ち上がりはパーフェクト。
今日の江尻は低めに球が集まってる。

●1回裏
森本ファーストゴロ、マシーアスはいい打球だが高木が飛びついてセカンドゴロ。
ガッツもファーストゴロに倒れこちらも三者凡退。

●2回表
カブレラファーストファールフライ、和田ライトフライ、GG佐藤ショートゴロで三者凡退。

●2回裏
セギノールファーストゴロ、稲葉見逃し三振、新庄三振でまたしても三者凡退。

●3回表
中村ショートゴロも金子がこぼしてエラーで出塁、銀仁朗送りバントで1死2塁。
高木レフト前ヒットで1死1・3塁のピンチ。
栗山セカンドゴロゲッツーで切り抜ける。

●3回裏
木元セカンドゴロ、信二センターフライ、金子ライトフライでまたしても三者凡退。

●4回表
赤田ショートゴロ、なんか金子の守備が危なっかしい。
中島、カブレラに連続フォアボールで1死1・2塁。
いきなり崩れだしたと思ったら和田に3ラン打たれたorz
完全にファーストストライク狙われて、きれいなアーチ描かれましたわ。
GG佐藤レフトフライ、中村レフトフライでチェンジ。
このぐらいの失点は覚悟していたがフォアボールのランナー2人がいただけない。

●4回裏
森本ショート内野安打で待望の初ヒット。
マシーアスの送りバントは小フライとなってしまい、ピッチャー後方に落ちるが、戻りかけていた森本は2塁封殺。
ガッツライト前ヒットで1死1・2塁。
セギノールのカウント1-3からダブルスチールを試みるがマシーアスが三塁憤死。
そしてセギノール三振。
一瞬でチャンスは潰えた。

●5回表
銀仁朗三振、高木ピッチャーライナー、栗山ファーストゴロで三者凡退。
さっきの制球の乱れが嘘みたいだ。

●5回裏
稲葉レフトフェンス直撃スリーベース。
新庄はショートゴロに倒れるが、ワイルドピッチの間に稲葉生還で3-1
木元の打球は三塁線を抜けるかと思ったが中村が押さえサードゴロ。
信二見逃し三振でチェンジ。
点が入った感じがしない。

●6回表
赤田センターフライ、中島サードゴロ、カブレラファーストファールフライで三者凡退。

●6回裏
金子センターライナー、森本サードゴロと倒れるが、マシーアスがライト前ヒットで出塁。
しかしガッツ三振でチェンジ。

●7回表
和田セカンドゴロ、GG佐藤三振、中村ファーストファールフライで三者凡退。

●7回裏
セギノールライト前ヒット、稲葉ライト前ヒットでノーアウト1・2塁。チャンス到来です。
新庄は痛打もバットを砕かれサードライナー。セギノールはなんとか2塁へ戻る。
木元ピッチャーライナーで稲葉戻れずゲッツーでチェンジ。
当たりは全部ヒット性なんだが飛んだ場所が悪い。
これが勝負のアヤだというなら今日は勝てない。

●8回表
銀仁朗ライトフライ、高木センター前ヒットで1死1塁。
ピンチランナー片岡。
その片岡が二盗を試みるが信二の好送球で刺殺、栗山三振でチェンジ。

●8回裏
信二セカンドフライ、金子三振、森本ショートゴロで三者凡退。

●9回表
入場者発表は23535人。

ピッチャー江尻続投。
まさか9回までもつと思わなかった。

赤田フォアボール、中島サードゴロで2塁封殺。
ダブりたかったがマシーアスの1塁送球がそれた。
カブレラは三振、2塁を狙った中島も刺殺でゲッツー。
しかし、送球がちょっとそれたため、グラブで殴る形になってしまいちょっともめた。
と思ったら、カブレラに向かって江尻が指立ててたのね。

●9回裏
ピッチャー小野寺
まずはマシーアスがセンター前ヒットで出塁。
しかし、ガッツ見逃し・セギノール空振りの連続三振。
稲葉は残念ながらサードファールフライでゲームセット。

残念ながら絶好調ライオンズに3連敗で7勝7敗の5割に。
しかし今日の江尻のピッチングは収穫だ。
押し気味に試合を進めていただけに4回のフォアボール2つが悔やまれる。

今日の来場ピンバッジ:31小谷野
ガチャポンピンバッジ:10木元、19清水、29八木、36マイケル、59金森

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

h5550復活

いつの間にかh5550で無線LANが使えなくなっていた。
アセットビューアで確認するとファームウェアのバージョンが空になっていて、MACアドレスも00-00-00-00-00-00orz
ついでだから、本体のファームと合わせて全部最新にしてやれということで色々ダウンロードしたが、無線LANのファームとドライバの組み合わせがめんどくせぇ。
ダウンロードしてる途中でHPのウェブページが表示されなくなるしな。
結局、ファームアップして、使っていたソフトをインストールし直したら夜中までかかってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

vsライオンズ 2連敗

先発は金村-西口
レフトにマシーアスが入り、セカンド賢介。

●1回表
栗山センター前ヒットの後、赤田の送りバントを金村がフィルダースチョイスの2塁送球で無死1・2塁。
さらにボークで2・3塁。
中島のセンター犠飛で先制を許し、なおも1死3塁。
カブレラにも右中間ツーベースでさらに1点献上。
和田を見逃し三振、好調のGG佐藤をセンターフライに打ち取るが、西口相手に初回から2点のビハインドはキツいな。

●1回裏
マシーアスはファーストゴロ。
森本の当たりは良かったが泳がされてレフトフライ、ガッツセカンドゴロで三者凡退。

●2回表
しつこくファールで粘る石井をサードファールフライ。
銀仁朗はフルカウントから見逃し三振、高木はレフトフライに打ち取り、こっちも三者凡退。
球数多いけどな。

●2回裏
セギノールの高い飛球はセンターフライ。上がりすぎた。
稲葉ショートフライ、木元セカンドゴロで初回に続いて三者凡退。
西口は少ない球数で打ち取ってます。

●3回表
栗山センターフライ、赤田サード内野安打、中島ランエンドヒットで2死2塁。
采配が当たってしまい、カブレラのセンター前ヒットで赤田が生還し、3ー0。
和田ライトファールフライでチェンジ

●3回裏
信二レフト前ヒットで出塁も、賢介バント失敗で2塁封殺。
飯山ファーストゴロの間に2死2塁。
マシーアスはライト前に抜けようかという当たりだったが高木が飛びつきセカンドゴロに倒れる。

●4回表
GG佐藤センター前ヒット。
いつまでこいつの確変は続くんだ。
石井にきっちり送りバント決められ1死2塁。
銀仁朗セカンドゴロで2死3塁。
高木はセンターフライで事なきを得る。

●4回裏
森本ライト線に落とす技有りのヒットも、続くガッツがキャッチャーファールフライでランナー動けず。
セギノールはフルカウントから三振に倒れるが、森本スチールで2塁へ。
しかし稲葉がセカンドゴロに倒れ、この回も無得点。

●5回表
栗山セカンドゴロ、赤田レフト前ヒットで1死1塁。
中島の当たりはボテボテのセカンドゴロだが、赤田が走っていたため賢介がベースカバーに入っており、戻ったときはすでに遅かった。
続くカブレラはフォアボールで1死満塁の大ピンチ。
和田に粘られた末、最後に甘く入った球を右中間ツーベースされ、さらに2失点。
ここで金村は降板。
4回1/3 被安打8 失点5。
あきらかにフォークもパームもキレが悪くあっさり見送られてボールになっていた。
4回で代える手はなかったか。

なおも1死2・3塁の場面だったが、建山がGG佐藤をセカンドフライ、石井を見逃し三振で切り抜けた。

●5回裏
木元三振、信二サードファールフライであっさり2死。
賢介フォアボールも飯山ライトフライで未だ無得点。
西口のフォームがデカく見える。

●6回表
銀仁朗セカンドゴロ、高木ピッチャーゴロ、栗山レフトフライで三者凡退。
今日の建山は中の人が違うようだ。

●6回裏
マシーアスピッチャーゴロ、森本三振であっさり2死。
ガッツもショートフライで三者凡退。

●7回表
赤田サードゴロ。木元よ、その打球は正面で取れ。
中島セカンドゴロ、カブレラライトフライで三者凡退。

●7回裏
セギノールセンターフライ、稲葉ライトフライ。二人とも当たりが詰まってる。
木元が左中間ツーベース。 銀仁朗パスボールで木元は三進。
そして信二がレフトへ2ランで5ー2。
西口が完封モードに入ったと思っていただけに嬉しい誤算。
さすがドサクサ紛れの信二ラン。
賢介は三振でチェンジ。

●8回表
パーフェクトリリーフの建山に代え、ピッチャー清水。

和田三振、GG佐藤フォアボールで1死1塁。
石井ショートゴロ。当たりが弱くファーストにしか投げられず2死2塁。
続く銀仁朗をファーストゴロに打ち取りチェンジ。

●8回裏
飯山に代打小田。
その小田はライト線ヒットで出塁し、代走に金子。
続くマシーアスはサードフライでランナー動けず。
森本は三遊間を抜けるヒット。スタートを切っていた金子が3塁を陥れ1死1・3塁。
西口は降板し、ピッチャー星野。
続投かと思ったんだがな。

ここで北の国からスタート。
最近の北の国からはテンポ速すぎです。内野席でついていけないヤツいっぱいいるぞ。
いい場面でガッツ登場。
残念ながらセカンドゴロだが、金子生還で5ー3。
セギノールは三振に倒れ1点止まり。

入場者発表は19132人。ちょっと少ないな。

●9回表
清水続投。
ここをピシャリと抑えれば裏の攻撃が面白い。
代打片岡は一瞬ヒヤッとする当たりだったが稲葉が倒れ込みながら好補。
代打佐藤はフォアボールで歩かせてしまう。
赤田にツーボール与えたところでマウンドにブラウンコーチが向かう。
しかし、交代ではなく間合いを取っただけで続投。
二盗を試みた佐藤を刺し2死。
赤田はレフトへいい当たりを飛ばすがマシーアスが走りながらいっぱいに腕を伸ばしナイスキャッチ。
いいプレイの目白押しだ。

●9回裏
稲葉キャッチャーファールフライ。
木元に代打小谷野で、これを受けピッチャー小野寺。
小谷野三振、信二ファーストゴロであっさりゲームセット。
反撃が遅すぎました。

中継ぎがいい仕事をしているだけに先発が試合を壊すのは残念。
4回で代えるべきだと思ったんだがな。
明日の予告先発は江尻-涌井。
また先取点をもってかれそうだな。

今日の来場ピンバッジ:47菊地
ガチャポンピンバッジ:25立石、45佐々木、55佐藤、65鵜久森、73島崎

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

5月チケット到着

5月の日ハム戦のチケットが届いた。
なんと、5枚とも席が65通路2列62番で同一。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vsホークス 完封!

ホークスの先発は苦手の和田。

しかし、1回裏にヒットの小笠原をランナーにおいてセギノールが先制ホームラン!
さいさきいいな。
そして3回裏にはマシーアスのソロ。

5回を終わった時点で0-3でリード。
結局、ダルビッシュはホークス打線を完封し、カード勝ち越し。

明日からは札幌に帰ってきて首位ライオンズと3連戦。
一気に叩いて首位奪取といきたいところ。

今日の幸雄は代打でフォアボール。
本拠地で初ヒットが見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

vsホークス 報われぬ須永

同点の5回裏に先頭のマシーアスがツーベースで出塁。
森本の犠打を新垣が悪送球の間にマシーアスが一気に返って1-2で勝ち越し。
先発須永は6回4安打1失点の好投。
これは勝たにゃいかんだろ、と思っていたら終盤に武田久・清水が崩れ、8回にもかかわらず投入したマイケルがまさかの3ラン被弾。
去年もズレータにこっぴどくやられた覚えがあるんだがなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/03

TX気絶

出勤途中に、Pilowebで巡回しておいたサイトを読もうと思ったら、電源が入らない。
リセットすると、バッテリーローで落ちた。
寝る前にUSBケーブル抜いてカバンに入れたのに朝にバッテリー切れてるとは不吉な予感。
最近、電源入れてもダメでリセットしなきゃならんこともあるしな。
パワーセーブ効かずに電源入りっぱなしだったと信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

vsバファローズ 3連勝

先発は江尻-セラフィニ
今日は長いイニングを投げて欲しいもんだ。

●1回表
あっさり2アウトとられたところからガッツ、セギの連打で1・3塁。
打席には好調の稲葉でいやが応でも盛り上がるところですね。
その稲葉はストレートのフォアボールで2死満塁、そして新庄。
しかし、ファールフライであえなくチェンジ。
今日も「あと1本が」の展開になるのか?

●1回裏
3人をすべて内野ゴロで打ち取る。
いい立ち上がりだ。

●2回表
またしても2アウトから金子がツーベースで得点圏へ。
マシーアスのレフト前タイムリーで先制。
この裏を江尻がピシャリと抑えるかどうかだな。

●2回裏
先頭の中村にフォアボール。
犠打・内野ゴロで2死3塁に。
北川にタイムリーを許し、同点に。
今日も長いイニング保ちそうもねぇな。
つか、信二はリード云々の前に、ピッチャーが投げるときにきっちりとミット構えてないところに問題がありそうな気がするが。
江尻と鶴岡で組ませてみたらどうよ?

●3回表
セギノール2ベース、稲葉ライト前ヒットで1死1・3塁。
打席には新庄。
まさかのセーフティスクイズで2-1、さらに新庄もセーフで1死1・2塁。
これでセラフィニがピリピリしてくれるといいんだが。
木元も粘った末にフォアボールを選び、1死満塁。
信二は三振で2死満塁。
金子がよく選んで押しだしのフォアボールで3-1。
マシーアスはサードフライでチェンジ。
2点”しか”取れなかったという感じの攻撃になってしまった。

3回裏、4回表は両チームとも三者凡退。
もう1イニングぐらいこんな感じか。

●5回表
1アウトから新庄がツーベース。
信二フォアボールで2死1・2塁。
金子も選んで2死満塁。
バッターボックスにはマシーアスで期待が高まります。
ワッショイ開始。
ストレートのフォアボールで押しだし、4-1。
ピッチャー吉川に交代。
北の国開始で森本がレフト前2点タイムリーで6-1。
まだいけるかと思ったが、マシーアスが牽制死でチェンジ。
どうにもランナーとして出た後に問題があるな。

●5回裏
ガルシア、北川連打で無死1・2塁。
日高ファーストゴロで1死2・3塁。
水口サードライナーで2死2・3塁。
ここを乗り切れば7回ぐらいまでいけそうなんだけどな。
しかし、村松タイムリーで6-2。
平野をセンターライナーに打ち取り、なんとか1失点で切り抜ける。

●6回表
セギノールが猛打賞となるツーベースで1死2塁。
ワイルドピッチでセギノール三進で新庄は敬遠され、2死1・3塁。
そして木元が右中間への3ランで9-2。

●7回表
金子ヒット、マシーアス三振、森本ヒットで1死1・2塁。
ガッツが左中間ツーベースで10-2。
しかし、ガッツが三塁まで行ってしまい、森本が戻れずタッチアウト。
セギノールが通算100号となる2ランで12-2。
川島が代打で登場するも残念ながらセンターフライでチェンジ。

●7回裏
日高ツーベースで1死2塁。
水口もヒットで続き1死1・3塁。
そしてなんと村松に3ランが飛び出し、12-5。
決まったと思った試合がわからなくなった。
しかし、江尻続投。
続く平野にセンター前ヒットされたところで降板。
6回1/3 10安打5失点。
さすがにローテーション失格だろうな。

ピッチャー武田勝
ゲッツーでピシャリと切ってとる。

●8回表
新庄ライト線ツーベース、木元セカンドゴロの間に三進で1死3塁。
信二のサードゴロの間に新庄ホームインで13-5。

●9回表
残念ながら幸雄の今季初打席は三振に終わる。

●9回裏
北川、的山と連続ヒットでノーアウト1・2塁、そして代打ブランボー。
ショートゴロだがゲッツー取れず、1死1・3塁に。
村松セカンドゴロの間に北川ホームインで13-6。
大西サードゴロでゲームセット。

三連勝で貯金を2として次はソフトバンク戦。
週末のドームまで貯金保ったまま帰ってきて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

5月の観戦予定

今日から5月のチケットが発売になったので即査収。

2006年05月03日 ( 水 ) vs ライオンズ
2006年05月04日 ( 木 ) vs ライオンズ
2006年05月13日 ( 土 ) vs ベイスターズ
2006年05月14日 ( 日 ) vs ベイスターズ
2006年05月27日 ( 土 ) vs スワローズ

当然ながら全て内野S席。
シーズンオフに半年だけ働いて、残りはずっと野球観戦という生活できんもんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vsバファローズ

対オリックス、そしてエース金村とくれば快勝を予想するところだが、5連打でノーアウトのまま3点を奪われる。
ショートゴロゲッツーのあと、北川にもタイムリーを打たれ、1回から4点のビハインドorz

2回表
稲葉ヒットの後、キャッチャー後逸で2塁へ。
新庄もヒットでノーアウト1・3塁
木元がライト前タイムリーでノーアウトで1点返した。
信二もレフト前タイムリーで2-4。
お、ワッショイ始まった。
金子送りバントで1死2・3塁。
マシーアスがライト線ツーベースで2点追加、あっさりと同点。
最後はガッツ三振で残念ながら同点どまり。

泥仕合の予感。

4回表
木元が出塁するも、信二がゲッツー。
ランナー無しで金子がヒット。
マシーアスもヒットで続くが、オーバーランで1・2塁間で挟殺。
あまりにもチグハグ。

4回裏
村松のタイムリーで勝ち越しを許してしまう。
2アウトにこぎつけるが、そこから中村のタイムリーでさらに1点追加で4-6。
清原の大飛球はヒチョリがフェンスにぶつかりながらキャッチしてチェンジ。

5回表
森本がヒットで出塁もガッツの中途半端なバッティングで2塁封殺、セギ三振で2アウト1塁。
しかし、打撃好調の稲葉がなんと同点2ランで6-6。

5回裏
金村降板でピッチャートーマス。
4回で6点とられても金村に負けはつかない。
これが相性なのか。

ここから中継ぎピッチャーが踏ん張り、同点のまま9回へ

9回表
先頭の信二がレフト線ツーベースで大チャンス。
賢介が代走に入り、金子の送りバントをピッチャーがジャッグルしてノーアウト1・3塁。
北の国から開始。
マシーアスの犠牲フライで勝ち越し、7-6。

9回裏
守護神マイケル登場。
2アウト3塁までいったが最後はきっちり打ち取って4セーブ目。
無失点記録もいまだ継続中。

今日の試合勝てたのは大きいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »