« vsソフトバンクホークス | トップページ | vsソフトバンクホークス »

2005/08/02

vsソフトバンクホークス

先発は立石。
4回まで危なげない投球。
5回裏は先頭のズレータにツーベースを打たれたが、残り2人を打ち取って無失点。

●6回表
小笠原フォアボールでセギノール三振の間に二盗。
高橋信二のタイムリーで3点目。
しかしまずい走塁でランダウンプレーになってしまいチェンジ。

●6回裏
ピッチャー井場にスイッチ。先頭の大村にヒットを打たれるも川崎をゲッツー。
続くバティスタにツーベース。ついてる。
が、松中にフォアボールを出したところで交代。
先発が立石だからある程度中継ぎをつぎ込むのはわかってるが、ペースが速すぎる。
ピッチャー横山にスイッチ。城島にフォアボールで打席にはズレータ。
はい、すでに予感ではなく”確信”でした。
グランドスラムできっちりと試合をひっくり返される。
劇場系のピッチャーはこれだから困る。

●7回表
斉藤が三者凡退に切って取る。立ち直らせてしまった。

●8回表
ピッチャー吉武に交代。先頭の坪井がセンター前。しかしクリーンアップがダメぽ。

●9回表
馬原降臨。小田は四球で出るが、そのまま終了。

つまんねぇ試合だったな。
少なくとも負けるような流れじゃなかったはずだ。
タイムリーを逃したところは全部、「ここで打てば息の根を止められる」という場面だったのがすごく印象的。
斉藤にトドメを刺せなかったのが全ての敗因だ。

|

« vsソフトバンクホークス | トップページ | vsソフトバンクホークス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vsソフトバンクホークス:

» 8/2、ズレータ侍に痛恨の逆転グランドスラム被弾・・・ [やっさん日記]
昨日いいカタチでソフトバンクに勝ち、ここから勢いをつけるべく迎えた3連戦の2戦目。 ファイターズの今日の先発は立石投手、ソフトバンクは開幕から10連勝中の斉藤投手。 1回表、先頭の森本選手がまずライト前ヒットで出塁し、昨日に続いての好調をアピールすると、坪井選手もインコースの球を巧みなバットさばきで三遊間を破って無死一二塁。 11試合連続ヒット中の小笠原選手を迎えるもここは三振で一死。 しかし続く今日4番に復帰のセギノール選手が、センター前に弾き返して二塁から森本選手生還で1点先制。..... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 00:47

« vsソフトバンクホークス | トップページ | vsソフトバンクホークス »