« vs西武ライオンズ - 逆転勝利 | トップページ | vs千葉ロッテマリーンズ - 坪井決勝打 »

2005/08/08

vs千葉ロッテマリーンズ - 追いつかない程度の反撃

昨日は気持ちいい勝ち方したので、その勢いをつなげたいところ。

先発は渡辺俊-リー。
日ハムは絶好調坪井を2番に上げて、8・9番には小田・金子。
主軸がうまくつながればいいなぁ。

ラジオがHBCではなくSTVなのが残念だが、千葉マリンなので広瀬がいないからいいや(笑)

リーは2回裏に今江に先制の2ランを食らう。
5回までヒットはこの1本だけ。

●5回裏
金子が大塚のショートゴロをセカンドへの悪送球で1死2・3塁に。
しかし垣内を三振、西岡はノースリーまで行くが最後は三振に切って取る

●7回表
ガッツセカンドゴロのあと、セギノール・木元の連打で1死1・2塁。
稲葉もヒットで1死満塁に。
ここで打席には信二。
センターへの犠飛で1-2に。
小田はレフトフライでチェンジ。

●7回裏
1点返したー!と喜んだのもつかの間、先頭の里崎にホームランorz
これが2本目のヒット。
その後、大塚に初めてホームラン以外のヒットが出るが、本塁クロスプレーで封殺。

●8回裏
ピッチャー横山。
西岡にいきなりスリーベース打たれてるしorz
堀にあっさり犠牲フライ打たれて1-4。

●9回表
先頭のガッツがレフト線へスタンディングダブル。
続くセギノールは三振。
木元がセンター前で1死1・3塁。
ここで渡辺俊に代えてコバスコ。
稲葉がレフト線への2点タイムリーで3-4!
やっぱり稲葉いいわぁ。
コバスコなんか怖くねぇや。
1死2塁になったところで打席には信二。
ラジオからチャンステーマが聞こえてくる。
オレも微力ながらスティック叩いてみるが、信二はショートゴロで2死2塁。

しかし小田が三振でゲームセット。
またしても追いつかない程度の反撃だよ。
やっぱり稲葉が同点にする展開じゃないと勝てないのかよ。

|

« vs西武ライオンズ - 逆転勝利 | トップページ | vs千葉ロッテマリーンズ - 坪井決勝打 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs千葉ロッテマリーンズ - 追いつかない程度の反撃:

« vs西武ライオンズ - 逆転勝利 | トップページ | vs千葉ロッテマリーンズ - 坪井決勝打 »