« vsオリックスバファローズ - 背信の建山 | トップページ | vs西武ライオンズ - 鎌倉復帰 »

2005/08/21

vsオリックスバファローズ - リー2勝目

先発はケビン-リー

●2回表
先頭の稲葉がツーベース
新庄ピッチャーゴロの後、小田がヒットで1死1・3塁から信二のタイムリーで先制。
さらに1死1・3塁で金子のショートゴロエラーで2点目。
1死1・2塁でトップの坪井に返るが、サードファールフライで2死1・2塁。
続く木元がレフト前ヒットで2死満塁。
信二が突っ込もうとするところを西コーチが止めた。
最近、壊れた信号機バリに腕を回していたが、ここは突っ込ませてもいいところだったのでは?
ガッツ登場で一気にたたみかけたいところだが、三振でチェンジ。

●3回表
セギノール24号ソロで3-0
稲葉内野安打の後、新庄のツーベースで稲葉が一気に生還で4-0
小田のファーストゴロの間に新庄三進の後、信二が犠牲フライで5-0と突き放す。

●3回裏
5-0と引き離したのもつかの間、ガルシアに3ランを打たれてしまう。
さらに2死2塁で牧田のレフトヒットでブランボーが突っ込むが、坪井の好返球・信二の好ブロックで本塁憤死。
タンカで運ばれた信二が心配だ。

●4回裏
やはり、信二は戻って来れず、中嶋に交代。

●7回表
セギノール・稲葉の連続安打、新庄四球で1死満塁。
小田の走者一掃タイムリー2ベースで8-3。
中嶋倒れた後、金子が粘ってセンター前ヒットで9-3。
金子はこれで999安打。
坪井も今日初ヒットで金子が1塁から一気にホームイン。10-3。

7回のビッグイニング、そして4回以降、中嶋に交代してからのリーのピッチングで快勝です。
こういうのを見せられるとキャッチャーとしての能力の違いを痛感しますね。

|

« vsオリックスバファローズ - 背信の建山 | トップページ | vs西武ライオンズ - 鎌倉復帰 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vsオリックスバファローズ - リー2勝目:

« vsオリックスバファローズ - 背信の建山 | トップページ | vs西武ライオンズ - 鎌倉復帰 »