« vs楽天イーグルス | トップページ | vs千葉ロッテマリーンズ - 自作自演 »

2005/07/04

vs千葉ロッテマリーンズ

家に帰ってきたときは6回表終了時。
1-2で1点ビハインド。
ラジオをつけると小田のホームランで同点。
坪井、奈良原がランナーに出るが、森本三振で同点どまり。

6回裏、ロッテは久保に変えてピッチャー藤田。
連勝中の久保を同点で変えてきた。さらに藪田にスイッチ。
ダルビッシュは7回を投げたところでお役ご免。
両先発投手とも勝ち負けのつかない状態で降板か。

リードされたらコバマサが出てきて終わりだからなんとしても8回表を押さえて、裏にリードを奪わなければならない状況。
日ハムの二番手は建山。
福浦にセンター前ヒット、フランコがエラーで出塁。
いきなりノーアウト1・2塁のピンチ。
ベニー・李を連続三振、里崎を一邪飛に打ち取ってなんとか無失点。
9回も押さえて延長戦へ。

…なんでトーマスよ?
ガッツが2塁カバーに入ってしまったせいで、堀はセンター前ポテンで3塁まで進んだorz
福浦にフォアボール、そして大塚の勝ち越しタイムリーでトーマス降板。
1点勝ち越された状態でヨコヤマン登板、満塁策へ。
打ち取ったと思われた当たりがガッツのエラーで1点追加orz
気落ちしたところに、さらに2点タイムリーで2-6。
最後はコバマサにきっちり締められて3連敗。

|

« vs楽天イーグルス | トップページ | vs千葉ロッテマリーンズ - 自作自演 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs千葉ロッテマリーンズ:

« vs楽天イーグルス | トップページ | vs千葉ロッテマリーンズ - 自作自演 »