« IntelliSync | トップページ | ジゴロウが消える日 »

2005/06/25

vsソフトバンクホークス

新庄のホームランしびれた。
あのコースを手首をこねくりまわさずに弾丸ライナーでレフトに叩き込むとは。

建山は8回裏に同点打を浴びる。
変わった横山は川崎にフォアボール・バティスタにデッドボール。
松中を三振に仕留める。相変わらず劇場系だな。

11回表は代打田中幸雄が見事なヒットを打つも木元が本塁憤死。
続く奈良原も三振で無得点。
そして11回裏は先発で唯一ヒットの無い松中にフォアボール。
城島にヒットを打たれて1・3塁。当然ながら続くズレータを敬遠で満塁策。
無死満塁はあまりにも分が悪い。
カブレラをセンターフライに打ち取るも、井出がサヨナラヒットで終了。
イヤな負け方したな。
また連敗が始まらないことを祈ろう。

|

« IntelliSync | トップページ | ジゴロウが消える日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vsソフトバンクホークス:

« IntelliSync | トップページ | ジゴロウが消える日 »