« 合格 | トップページ | vs読売ジャイアンツ »

2005/05/21

vs読売ジャイアンツ

初回に野間口をつかまえるも、2~4回は三者凡退。
逆に江尻が同点に追いつかれる有様。
今日は中の人が違ったらしい。
4回途中でピッチャー交代。誰かと思ったらガンちゃんだった。
たった2回で先発失格?なめんなヒルマン!と思っていたら、次回の攻撃でまさかまさかのホームラン!
ガンちゃんのホームランを足がかりに同点に。
交代した野間口はベンチで泣いてた。
もしかしてガンちゃん勝ち投手になれる?とか思っていたらローズ・小久保に連続ホームランorz
7回には代打を送られて残念ながら勝ち投手の権利は得られず。
代打石本の後は森本が2打席連続のホームラン。素晴らしいスイングだった。
粘りに粘った代打石本が打たせたホームランと言えるでしょう。

9回の攻撃では当たっている森本に珍しくバントのサイン。
残念ながら最後はセギノールのセカンドフライ。
10-9で競り負け、しかも岩本が負け投手というのは残念だが、打線の復調はいい感じ。
是非とも次は札幌ドームでガンちゃんが勝ち投手になるところを見たいものだ。

|

« 合格 | トップページ | vs読売ジャイアンツ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs読売ジャイアンツ:

» パ日本人投手初本塁打! [スポーツ俳句(スポーク)]
「本塁打 打って打たれて 初夏の夜」  巨人対日本ハム戦は、巨人がホームランが乱れ飛ぶ乱打戦を10対9で制し、今季2度目の3連勝。ただ、先発・野間口投手は、岩本投手にパリーグ日本人投手初ホームランを浴びるなど、散々な出来でした。その岩本投手も、ローズ選手、小久保選手に連続ホームランを浴びてしまったのですが・・・。  試合後、堀内監督は、今日の野間口の出来なら、10点取らないと勝てないと思っていた、とコ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 22:43

« 合格 | トップページ | vs読売ジャイアンツ »